だれかのみた風景をみにいく

愛知県児童総合センター「アートと遊びと子どもをつなぐメディアプログラム」公募事業『アートと遊びと子どもをつなぐメディアプログラム2021 汗かくメディア』受賞プログラム

 

愛知県児童総合センターのおこなっているあそびのプログラム公募事業で、「だれかのみた風景をみにいく」が『汗かくメディア賞』を受賞しました。

 

「新しい視点の獲得」をコンセプトに、「だれかのみた風景をみにいく」プログラムを実施します。

 

誰かの視点を追体験することは、新しい見方や考え方を知ることにつながります。新しい視点を獲得することで、自分の世界が少しずつ広がっていくことでしょう。

どのように「だれかのみた風景」と向き合うかは、聞いた人次第です。

どんなふうに「だれかの視点」を楽しむのか、「あそぶ人」にその行き先を大きく委ねることにもチャレンジします。

 

プログラムは2021年10月中にセンターで実施予定です。

 

*公募事業についてはコチラ

 






会場までのアクセス

・地下鉄東山線「藤が丘」駅、愛知環状鉄道「八草」駅から、リニモ「愛・地球博記念公園」駅下車

・東名高速・日進JCT.経由名古屋瀬戸道路長久手I.C.からすぐ 

〒480-1342
愛知県長久手市茨ヶ廻間乙1533-1 愛・地球博記念公園内
愛知県児童総合センター(公益財団法人愛知公園協会)

※地図をクリックするとGoogle Mapがひらきます