近藤令子と松村淳子によるアートプログラムユニットです。

美術館や文化施設などでアートを介したワークショップを企画運営しています。


『汗かくメディア賞』受賞

愛知県児童総合センターがおこなっているあそびの公募事業『アートと遊びと子どもをつなぐメディアプログラム2021 汗かくメディア』で、プログラム「だれかのみた風景をみにいく」が『汗かくメディア賞』に選ばれました。

選出されたプログラムは、10月にセンターで実施予定です。

 

*詳細はコチラ 

結晶編集室(仮)

名古屋大学博物館の特別企画『結晶展 ー研究者を魅了する多様な結晶たちー』関連プログラムを行います。

今後、詳細等を追加していきます。

 

日時|2021年8月7日(土)、9月11日(土)

   時間未定

会場|名古屋大学博物館