近藤令子と松村淳子によるアートプログラムユニットです。

美術館や文化施設などでアートを介したワークショップを企画運営しています。


「だれかにおしえたい風景」をさがしにいく

10月に実施予定の「だれかのみた風景をみにいく」に向けた、事前ワークショップを行います。

「だれかに教えたい風景」を探しに行きます。

日時|2021年9月5日(日)

   12:30-15:30

対象|どなたでも(未就学児保護者同伴)

   無料(高校生以上入館料必要)

会場|愛知県児童総合センター

 

*コロナ感染症対策をとった上で実施します

*手指消毒、マスク着用にご協力ください

*感染状況、当日の混雑状況によっては、実施時間等が変更になる可能性があります

*詳細コチラ

愛知県児童総合センターあそびの公募事業『アートと遊びと子どもをつなぐメディアプログラム2021 汗かくメディア』受賞作品公開展示の詳細(web)が発表されました。

フジマツのプログラムについてはコチラ

結晶編集室(仮)

名古屋大学博物館の特別企画『結晶展 ー研究者を魅了する多様な結晶たちー』関連プログラムを行います。

詳細はコチラ

 

日時|2021年8月7日(土)、9月11日(土)

   10:00-15:00

*コロナ感染拡大のため、9月11日の実施は中止となりました。セルフ参加の形式を検討中です。詳細はまたお知らせいたします。

対象|どなたでも(未就学児保護者同伴)

   無料

会場|名古屋大学博物館

 

8月7日の様子はコチラ

『汗かくメディア賞』受賞

愛知県児童総合センターがおこなっているあそびの公募事業『アートと遊びと子どもをつなぐメディアプログラム2021 汗かくメディア』で、プログラム「だれかのみた風景をみにいく」(詳細コチラ)が『汗かくメディア賞』に選ばれました。